FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いねー

2009年07月14日 19:58


暑ーいので怖い話でもしましょうか・・・・・。

グロテスク、汚い表現が出てくるので注意してください。






「私の名前を見ただけで人間全員が吐くようにしなさい」

昔昔あるところに、強欲で、残酷で、ワカメな人間がいました。
突然、その6という男は、部下にそう命じました。

部下一同、その発言に一瞬動揺しましたが、崇拝している人物の頼みということで、
ただ従うしかありませんでした。

部下達は、一生懸命人間の世界を「6」という文字で荒らしました。

精一杯頑張りました。

そして数ヶ月後・・・

命礼通りに働いた部下達は、6に殺されてしまいました。
彼らにとって、6の手によって殺されることは幸せなことでした。

勝手に人間の頂点に立ったと思いこみ、満足した6は、
いつも通り、ゲロまみれの世界を眺めながら、グラスに人間の血を注ぎ、優越に浸っていました。


彼には、愛する娘がいました。
そして、信頼する5人の手駒がいました。

彼らは、6にとって、裏切ることのない従順な僕で、
彼らは自分を慕っている、と思っていました。


ある日の夜。

6は急に腹痛に襲われ、トイレへかけこもうと走りました。


しかし、聞こえるのです。

トイレから、人間のものとは思えないようなうめき声が。


「ウボェエエエェェェェェエエエエ」


6はビックリして、一旦ドアから離れました。そして心を落ち着かせて、
思い切ってドアをノックしてみました。

すると、トイレのドアの隙間から、一枚の紙が落ちてきました。

その紙には、たった一文字。

「6」


そして、しばらくするとそのうめき声は鳴りやみました。
恐る恐るドアを開くと、なんとそこには、
黒人のダn・・・・・・男が、便器に顔をツッこんで死んでいました。

6はまたビックリしました。

しかし、彼は「きっと、チソコの皮をチャックに引っかけたんだろう」と思って、
その場はスルーしました。


ちなみに、6は後でベッドで脱糞しました。


しかし・・・その怪奇現象は、一度だけでは済みませんでした。

黒人の次に、イケメンの外国人も、土に埋まってゲロ死。
そして次に、やたらとパイオツがデカい元大女優も、6の足を舐めている時にゲロ死(ゲロは6の顔面に散らかした)
そして次は、特に・・・・・特徴がない青年も、謎のゲロ死。
ダジャレ中年男性も、謎のゲロ死を遂げている。


この一連の死亡事件には、共通点が二つある。

ゲロ死

そして、死体のそばにあった「6」とかかれたメモ用紙。

とうとう6は怖くなって、残った娘に縋ろうと、娘の部屋へと足を運ばせました。

しかし、娘の部屋から、またしきりにうめき声が聞こえるのです。


「ウボロロロロロロロロロロロロロ」



6は、ドアを静かに開けました。

そこには、ゲロを吐いている娘の姿が。

バタリ、と娘は倒れました。
倒れた娘の横には、「6」と書かれた、自身があげたサインが落ちていました。


6は、目の前で愛娘が死んだという事実に、たちまち発狂し、暗闇へと消えていきました。

この後、彼の姿を見たという者は現れません。


自身が招いた不幸に溺れていったこの男性。
さて、貴女は大丈夫かな?



ちなみに、この怖い話を3日以内に、6人の人に伝えないと、




あなたの髪の毛はワカメになります。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masato9.blog27.fc2.com/tb.php/539-d848fdf4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。