FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネウロ乾燥 206話 淫【まいばんまいばんってなんだよまじふざけんなよ】

2009年05月23日 13:11

※乾燥絵追加しゃした。

neuro94.jpg
「何か変なの印刷された・・・・」



やっべ・・・超漏らした。

衝撃的すぎて漏らした。


・・・まあいいや・・・乾燥いきますか。遅くなってサーセン。


弥子の場面からですね。自宅で資料を読み漁ってます。
相変わらず・・・ものすごい食糧のオンパレード。
遙は出張で家に居ないらしい。

ネウロに貸した自転車に、ペンキを塗っといた、という弥子の話。
「今のまだ回復しきってないネウ朗なら、きっとお尻に真赤なペンキを付けて帰ってくるハズ・・・」


・・・・黒くなった。

弥子が黒くなった。
まあでもネウ朗に限ってそんなことはありえないワケで・・・弥子の背中に「貴様 殺す」というメモが落ちてきたワケです。
「今夜は寝れない・・・」というモノローグに異常反応したのは俺だけじゃないハズ。
・・・・いや、俺だけか。いろんなイミで。

「やっぱり勝てないなぁ、ネウロに。」
ニッコリ笑う弥子がまぶしかった。

でも急展開。
誰かに背後から呼ばれる所で一回場面変わってネウ朗。
「桂木・・・弥子・・・」という呼び方からして・・・・浅d(略)違うか。誰だ。まあいい次。

いきなり5代www
プリンターに挟まれてるシーンwwwカワイソスwww

「ふむ、今回の謎もなかなか美味だったぞ。前菜といったところか。」
と口を拭きながらグイグイ押し込めるネウ朗。
5代気のどく・・・。
ていうか先週の謎はもう解いたんですね。
誰が指差ししたのか。

「てゆーか探偵一人で大丈夫なのかよ?テメーが一緒についてやらねーと駄目なんだろ?」
「我が輩の奴隷を誰だと思っている・・・。我が輩が毎晩毎晩躾けてやった奴隷だぞ?」


・・・・・毎晩毎晩・・・・だと・・・・?


ちょ、今のオイ。問題発言だろ。wwww妄想のおかずに決定ですね。

ネウ朗の台詞とともに場面かわり、再び弥子へ。

・・・・ん?

「・・・・・誰・・・?」

驚いた顔で佇む弥子。
その視線の先には、・・・・アレ・・・?


・・・・・・!!!????ちょ!?


――弥子の目の前に、新たなる刺客が

という煽りで終わってます・・・・・がコイツ・・・・ちょ・・・・

もしかして・・・・?


うわああマジ来週気になる/(//p//)\







さて、追記にてお決まり反省会的な。

このーーー乾燥は


管理人の心の中にあるコンビニで売ってるーーー

「マジで探偵(ry 」の乾燥ですー。

ゴシカァン!


妄想100%使用。




わからない人のために再翻訳ver(液さいと翻訳コンニャク)



この乾性


それはマネージャの心で存在するコンビニエンスストアでそれを売ります。

「それがmajiと探偵である、(ry、」 乾かされます。

Goshikaa、; n


%が使用する迷100い。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masato9.blog27.fc2.com/tb.php/510-fdd64d40
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。