FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のネウロ感想 202話 謎【まじんたんていのうがみネウロのゆいいつにしてさいこうのしょくりょう】

2009年04月20日 19:06

neuro
Can't say anything except thank you.
<画像クリックで原寸>

今まで数えきれない程沢山の感動を与えてくれたこの作品は、4年を節目に
今日無事、クライマックスを迎えました。

・・・・・まず最初に言いたいこと。

本当にありがとう。

もう・・・・ね。
この言葉しか出てこねーんだ・・・・。
涙堪えながらのですが、以下最後のネウロ感想です。
本誌の感想は、これで終りとなります。
今まで、くだらない管理人の感想を読んでくれたり、拍手してくれたり、本当に皆様に感謝します。

最後だけど、いつも通りのテンションで感想をぐだぐだ言っていきます。
その時思ったこと、感じたこと、とか。

まず扉絵。
ヤコのブレザー姿って新鮮だなー。っていうかこんな色だったの?
華やかに桜散り、ネウロと弥子のカラー。
卒業の時ですよね、コレ。
ネウロの手にはTHANK YOUの文字。魔人も感謝できるんだ 笑

――そこに『謎』がある限り、人と魔人はまた出会う!!
     だから今は、「さよなら」じゃなくて「ありがとう」!!!――

そう、だから俺達も、そこに謎があればいつだってネウロと会えます。
安心しようね!!(何

弥子の好物も広くまとめましたねw
「ぶっちゃけ口に入れれば大体好き」。
魔人のモノも口に入れれば・・・・・・・おっと、まだこんな時間なので卑猥な発言は自粛しましょう。

さて、3年後の弥子、食欲はやっぱり変わってない。
髪型はお姉さんっぽくなってますね。可愛いなぁ!
やっぱり3年経っても、探偵を続けていてくれたようで良かった。

・・・・ていうか胸でけぇ・・・(

弥子、学校の休みの間、色んな国へ行ってた・・・・と。
4か国語も話せるなんて・・!ザ・ワラジムシ所じゃねーよ!もっと昇格しようよ!

犯人相手でも、明るく振る舞う。
3年経っても、弥子らしさは変わらない。そこはやっぱり安心するなぁ。
「探偵をやってて、色々な犯罪者や色々な方面に優れた人達と会ってきたけれど
根っこにあるのは皆同じ 強い思い
バックには、春川、サイ、アヤ、そして笹塚。
大きなな行動の真意には、元を辿ればその人の強い思いからだ、と。
ネウロと行動を共にして、学んだこと。その人の立場になって考えることができる。
弥子の強い思いも、そこにある。
誰も傷を付けず、伝えてほしい、と。
犯人はなぜこんな行動に出たのか、語られないまま終わる真実を、
自分はそれを外に発信できる、と。

おいちゃん、ここらへんでもう涙がヤバかったよ。

で、吾代は、弥子のマネージャー立場なんですね。
積極的に協力してるみたいだ。

犯人グループも、手錠を掛けられても元気元気。
出てきたらスシ、と弥子に叫ぶ。「日本一おいしい寿司屋に連行するよ!!」と約束。
こうやって弥子は世界の探偵になってくんだなぁ。カッコよすぎ、弥子。

「スシか・・・楽しみだな。そん時がよ、探偵」
吾代の、とびっきりの笑顔。
吾代も、素直に笑顔になれるようになったんだ。なんかもう・・・お兄さんって感じだ。

「探偵・・・探り偵う事。私は・・・人の心を探偵できればそれでいい。
『謎』の探偵は・・・あいつに残しておいてやるから」

弥子は内から、ネウロは外から。
二人で一つの『探偵』は、唯一無敵の存在。
ネウロの帰りを、待っている言葉ですよねコレ。
『謎』は、アイツに残しておいてやる。
ゲームを中盤までやって、ラスボスだけ戦わせる的な感じですか?(は

そして場面変わって空港。

ある男の夢が、現実になっていた。
「おじちゃんいっちょ長生きしちゃうぞぉ」
有言実行、地獄の底から這い上がってきた葛西善二郎、再び参上。
生きてたーーーーー!!!たしかに笛吹のフラグあったから生きてるとは思ってたけど
ホントに最終回で生きててくれたよこのおじちゃん!
顔は痣だらけだけど、やっぱこのおじちゃんいないと犯罪者のワンダーランドは成立しねーぜ。

・・・・でもスゲくねーか?
銃弾何発も当たったのに健在ってオイ。
植物状態ならわかったけど・・・・でもやっぱスゲェ。名前に「善」が付いてる人は違う 笑

そして、弥子のモノローグ。
この世界に広がる沢山の謎と
これから生まれるであろう謎と
そして何より、この世界に必ずある究極の謎。
それがある限り、ヤツは必ず戻ってくる・・・と。
必ず自分の前に姿を現す。

世界は・・・「謎」で満ちているんだから

そして迫る、化け物の影。
「・・・・さあ、目覚めの時間だ」

脳髄の空腹が・・・
この世界を再び求める

この「謎」は・・・我が輩の舌の上だ






ご愛読、ありがとうございました!!!
と見せかけて・・・SQにて続編決定!!

・・・ていうのは現実逃避です。

「ご愛読ありがとうございました」の文字を、ネウロでは見たくなかったんですけどね・・・w

やっぱり続きを思わせる終わり方、スゴくよかったです。
本当に鳥肌が立ちました。
連載が終わっても、ネウロと弥子の物語は一生終わらない。そう確信しました。

まあ・・・・ね・・・。これで感想は終了なんですけども。
まだまだ他に思ったこととかあったんですけど、書ききれないというか。
回りの方の感想で満足してしまう自分がいます。笑

とにかく、読み終わった後素直に感じたのは、「まだ続くよコレ」っていう感じかな・・・。
連載再開、とかそういうんじゃなくて、なんていうのかな・・・。
ありきたりかもしれんけど、自分の心の中でね。
二次元の世界で、ネウロとヤコは生きてて。
いつか二人が戻ってきてくれることを思いつつ、俺はもう泣きません・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・やっぱ泣く。


最後の最後までアフォですいませんね。
今まで、ぐだぐだで見難くて意味分からない感想ばっかり書き続けてすいませんでした。
それでも、賛同してくれる方もいてくれたり、本当に嬉しかったです。
でもまた、コミックスの感想などやるかもしれません。
二次創作もまだできるところまで突っ走るつもりだし、とにかくまだまだ俺はネウロが好きです。

今度、ネウロお疲れ様絵チャでもしましょうぜ。
いつになるかわかりませんが・・・。

とにかく、ありがとうネウロ。
一生忘れません。ああ・・・・我ながらクサいぜ・・・ 笑

この「魔人探偵脳噛ネウロ」をスタートに、松井先生の今後の活躍に期待します。
一生ついてきますぜ!

では、追記にて絵とかについていろいろくっちゃべってます。
下記事での、沢山の拍手ありがとうございました。コメお返事は近日中に!

さて、総マトメ的なのを描く、とか言っておきながら、
とりあえず描ける人数までぶちこんだイラストを描きました。
まだまだいっぱい入れたかったんですけど時間が・・・・!

一応言っておこう。
左から、アイさん、サイ、吾代、笹塚、ネウロ、ひぐち、兄貴、ユキ、ヤコ。
という感じで。
血族入ったverも今度描こうかなぁ・・・。

この絵はフリーですので、どうぞどこへでもお持ち帰り下さい。
色々汚くて心残りはありますが、愛は込めました。愛は。

ネウロへと込めた、精一杯の感謝の気持ちです。
ホント、俺これから生きていけんのかなぁ?
・・・ていうかジャンプどうしよう。来週から買わなくてもいいかも。
でもSQで読み切りあるみてーだし。それの情報知りたいからしばらくはまだ買うと思います。

ああ・・・・・・・なんかますます好きになってまった・・・。
どうすんだ、コレ。

とにかく絵にぶつけるしかねーなw

とりま、お目汚しすいませんでした。

あ、そうそう。最後にぶちまけておこう。
抑えきれない。






マジで大好きやーーーーーーーーーーい!!!!


はい、すいませんでした。あとで風呂場でも叫んでおきます。

もっと惚れてまうやろーーー!


コメント

  1. SWIMMER★ | URL | fQE70zoc

    んーもうなんて言ったらいいのかわかんないんで・・・
    やっぱり私も、とにかく大好きでした!!!!!


    イラストすばらしいです!!
    すっごい愛を感じますよ(^O^)

    ・・・あぁ、もう本当にどうしたらいいかわかんない・・・(汗

  2. 郁子 | URL | -

    とにかく昨晩はネウロのページばかり読んでました。
    もうとにかく、弥子に感心しっぱなしでどうなってしまうのやら、
    気がつけば涙が出ていました。
    ページは開くのが少し怖いのも反面、
    一つ一つのコマを大事に読もうと、かなり時間をかけました。
    吾代の笑顔には本当にやられたというか安心したというか!
    もう登場してくるキャラ一人一人を見るたびに「うっ」と涙がこみ上げました・・・
    葛西のオジサマが再登場したシーンではかなり鳥肌。
    やっぱりこの方はチヂレ毛とは格が違ったのですね・・・・!
    最後の最後まで驚かされたり、泣かされたり、笑わせてもらったりと、
    この作品は本当に素晴らしいと改めて感じました。
    何やかんやで連載が終了しても、
    ネウロという作品は読者の心にいつまでも残る、執着するだろうと思ってるので、どん底不安、という訳でもないのです実は^^;
    あぁ・・・・でもやっぱり来週からジャンプにネウロという作品が載らないことを考えると哀しくて仕方ないですね・・・。
    このジャンプは一生物にしておきます!

    そして何ですかこの美麗イラストは・・・・・!!!
    いつまで私を放心状態にさせるつもりですかぁぁあ!!
    最終回ともなると、物凄い絵を描くのだろうなーとは思ってたのですが・・・
    想像以上に素晴らしい絵です・・・・ふぉぉぉぉ・・・・・
    まずキャラの一人一人に合った背景に吸い込まれそうになりました。
    色塗りの絶妙さ、細かさにすみずみまで驚きました!
    そしてみんなが笑っている、素晴らしい絵です。(二回目
    も、もう・・・・なんて言えばいいのかな!
    とにかく原作のクライマックスに続いて究極な感動をありがとうございました!!


    うわっ・・・・何か自分のブログよりも語ってしまった気がする・・・orz
    長文(乱文)失礼いたしましたー><;;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://masato9.blog27.fc2.com/tb.php/493-80106636
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。