FC2ブログ

ネウロ感想 196話 泣【なかせる】

2009年03月09日 20:31


長くてウザいので追記表示にしました!
追記にて196話 泣【なかせる】のネウロ感想です!

では先にコメントお返事です。

>>花束さん

バトンありがとうございましたー!楽しかったです^^
俺も花束さんのタイトルでそんな状態になりましたよwwビックリでしたorzよかったバトンでorz
口癖は「笹ヤコ」。もう中毒ですorz「マジ笹ヤコwww」「テラ笹ヤコwwww」ですよ日常生活で。
他の笹ヤコサイト様みて回ってる時の状態です。w

あ、イレブン漫画見てくださったのですかorzお恥ずかしいっすなんか。
イレブンと弥子の仲良し設定にトキメいたのでなんか・・・はい(←
和んでくださってありがとうございまっす!栄養です^^

あ、そういえばFC2ブログ始めたんですね!おめでとうございます^^
しつこく遊びに行かせてもらうかと思いますが普通にスルーしてください 笑
ではでは、コメントありがとうございました!

>>郁子さん

パパーん!!
そうですよ、昆布です。そのうち浸かってるとお湯が黄色くなってきます。そして香ばしい香りが・・・(略)
イレブンと弥子は仲良し設定ってスゴくほっこりすんなーと思って^^癒しになれたのがものっそ嬉しい

です!wありがとうございます!
娘に暴言を吐かれたワカm・・・お父さんの悲しみ。これは全国共通モンです 笑
嬉しいお言葉、本当に栄養です!
ではでは、コメントありがとうございました!

>>らふさん

バトンありがとうございましたー!w
そうなんですか!なんかうらやましいw父とはめっさ無言なんです。でもこの前パソコン買ってくれた神様でもありまs(略)
あ、あと牛乳。俺の家は牛乳家族(←)ですから5本ぐらい3,4日で消費します。いやマジで。
主に俺ががばがば飲んでるんですけど^^;やっぱ多いですよねw
大好きとか言われてにやけが止まりませんww俺も大好きっす!告白!
ではでは、拍手コメントありがとうございました!

>>セイさん

こちらこそ受け取って貰っちゃってすいません!ありがとうございます^^
いえいえ、本音ですよマジorz言い足りないぐらいです。
地雷バトンも受け取ってくださったのですか!す、すいません;
俺もバトン大好きですw
更新も頑張ります!ではでは、拍手コメントありがとうございました!^^


neuro13.jpg
   ちょっとの間だけ 胸を貸してください
本誌とちょっと違うけどわざとなんで気にしないでください

今週も感想いきます。

最初、タイトル・・・何だコレ?って思ったんですけど、
DRの時みたいにネウロのイジメ劇が始まってシックス泣かすのかなーとか思ったんですけど・・・

まさかの爆撃が降ってくるとは思いもしませんでした・・・。

正直完全に油断してた。ジャンプとYシャツがベショベショになったのでマジでYシャツからロンTに着替えて、マジでジャンプも新しいの買ってこようと思う。

「うわーん、あたらしいけつぞくとかぁっひぐっ・・・私一人でやれるわけないじゃんかぁ・・・ひっぐひっぐ」

とかなんかシックスがそうやって泣かされるんかなとかちょっと期待してt(略)

あの魔帝兵器、凄いですね。
あらゆる羽虫を塊にしたんでしょうかね。全部の魔帝兵器見てぇ。


誰も届かない空の果て。誰も見ることのない戦い。事態は今、最終局面へ、

ネウロ、起つ!!!!!


え・・・・いや別に。強調した意味は特にはありませんけど・・・いやホント別になんもありませ(略)
なんでだ。煽りで吹いたのは今回が初めてだ。

最初と最後の煽りをちょっと変えた感じで。

      頂点の卍解――!!!
          魔人、起つ!!!!!!


すいません。だからこういうことしか考えられないんだってば。エロいから。

はい、序盤でこんな文字使ってないでさっさと感想いきます。感想ってか泣き叫びだと思うけど。

ネウロは弥子に、シックスとの戦いを境目に、地上での活動はほぼできなくなると厳しい現実を告げる。
自分の食糧源の確保のため。人間を守るため。

「我が輩のためによく働いた人間共 あとは我が輩が・・・
     貴様等の「シック」を治してやる」

すいません。この時俺の中で確実にBGMが流れました。かっこいいのに更にかっこいいってどういうこっちゃ。

地上での活動はほぼできなくなる・・・
ということは魔界に帰還フラグ?それとも餓死フラグ・・・?
そしてネウロ終わりフラグ・・・・・・・・・・orz
ネガティブ発想しかできないorz

サイは息を引き戻すが、もう死は近づいていた。
サイとアイが初めて合わさって、お互いに足りない部分を補っての
怪盗サイ。
サイはアイが自分にとっての体の一部のような存在だったんですね。
サイ自身もそれにしっかりと気づいてくれて良かった。

「アレ?泣かないの?」

と急かすサイに、弥子はネウロと約束したから、と言う。

「悔しいから・・・何がなんでも泣かせてやるよ」と

これが怪盗サイとしての、最後の攻撃・・・と称して。
ある人物へと変身する。

最後に俺がなるのは・・・正真正銘の「こいつ」自身

その変身を見た弥子の目からは、
今までに見たことが無い綺麗な涙。

その瞬間でした・・・・。

「弥子ちゃん」


一度、唖然としてしまって。もう目が思いっきり開いたんです。
・・・・・・・・・ここここここで?ここでそんな・・・・・来る?
と、油断してたせいか涙でジャンプが読めなくなりました。

サイが変身した笹塚自身。この「こいつ」自身っていうのは、笹塚の言葉だけ?ということかな・・・よくわからないけども。


弥子の頬にそっと手を当て、弥子の涙を拭いてあげる。

「悪かったな。俺のせいでつらい思いさせちまって。・・・でも、俺自身は何も後悔してないよ」

それが本当の言葉。笹塚は後悔なんてしてなかった。
会えてよかった・・・・ありがとう。と笑顔で、弥子にそう言う。

たちまち弥子は泣き崩れ、笹塚の胸で号泣。

こんなんあっていいんですか・・・!!!この二ページ、10分ぐらい見つめてしまったじゃねーか!!

にしても、やっぱり弥子にとって笹塚は大切な存在だったんですね。
それの再確認ができて本当に良かった。それが本当に嬉しい。
笹ヤコ、という観点で見るよりかは、本当に親子のような、そんな気がしました。

これがラスト笹ヤコというのなら、俺はもうこのジャンプを捨てはしません。

ありがとう、松井先生。ありがとう笹ヤコ。ありがとう、俺を生んでくれて。

笹塚の変身を解き、サイは血を吐きながら、ざまぁみろ、弥子を泣かしてやった、と。
それがサイにとっての最後の変身。最後の顔。

これが 「俺」だ・・・


サイ、絶つ。
ボロボロの状態で、サイは静かに息を引き取る。
サイはアイさんの元にへと旅立ちました。ここで着ていたYシャツがシャワーでも入ったの?ってぐらい濡れました。粋だった。世界を震わせた存在の怪盗サイ。そのすべてが終わりました。
でも、あの世でまた一緒にアイさんとに過ごすんだと思えば、ちょっとほっこりしてます。

来週は本格的にネウロとシックスの戦いですね。すべてが終わったらどうなるんだろうか。
地上での生活ができなくなるって・・・・。不安だ。

とにかく今回は本気で松井先生に泣かされました。ああ、良かった。学校で読まないで。
部活中に泣く所だった・・・。

なんかもう叫び半分でしたけど今週の感想は終わります。

あと・・・・ものすごく絵が描きたい。
描く。笹ヤコ描きまくってやる。
あ、長くてすいません。ここまで読んでくれた人・・・・いないか。いないよね。くだらなくてすいまっせん。

ではでは追記にて、コメントお返事です。沢山の拍手もありがとうございました^^


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://masato9.blog27.fc2.com/tb.php/461-1c8265ec
    この記事へのトラックバック